閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島県内における住民の被ばく線量評価手法の開発 (1)汚染土壌の経口摂取に関する被ばく線量評価モデルの開発 (ポスターセッション) (日本原子力研究開発機構からの発表)
情報提供機関日本原子力研究開発機構
掲載日2015-11-09
言語jpn
ページ数1p.
種別presentation
ファイル形式PDF
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
分類5-6-6 汚染地区長期住居
分類4-3-2-2 放射線サーベイ方法
内容土壌, 放射性物質, セシウム137, 内部被ばく
情報源保存されたウェブページへ
上位階層ページタイトル研究成果報告会; ふくしまの環境回復に係るこれまでの取組
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/101948
WARP保存日2016-01-09