閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島第一原子力発電所事故による放出した放射性物質の沿岸域における5年間の挙動
翻訳タイトルThe regional scale behavior of radiocaesium released to the ocean due to Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident for five years
著者津旨 大輔(電力中央研究所)
著者坪野 考樹(電力中央研究所)
著者芳村 毅(電力中央研究所)
著者三角 和弘(電力中央研究所)
著者立田 穣(電力中央研究所)
著者青山 道夫(福島大学)
会議開催日2016-07-06
言語jpn
ページ数p.53
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類6-1-1-3 放射能フォールアウト/沈着・沈殿
分類6-1-4-2 環境条件の予想
内容セッション:「東電福島第一原発事故関連_環境・生態」, 福島県, 沿岸水域, 海水, 放射性物質, セシウム137, (2011年~2016年)
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第53回アイソトープ・放射線研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/106827
WARP保存日2016-10-20