閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル湖沼底質の放射性セシウムの減衰特性に関する検討
翻訳タイトルStudy on the attenuation characteristics of the radioactive cesium in lake bottom sediments
著者長林 久夫(日本大学)
著者古河 幸雄(日本大学)
著者中野 和典(日本大学)
著者手塚 公裕(日本大学)
著者平山 和雄(日本大学)
著者高井 則之(日本大学)
会議開催日2016-07-06
言語jpn
ページ数p. 9
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-1-2 環境に対する影響
分類6-1-4-2 環境条件の予想
内容セッション2:「陸域海域の汚染」, セシウム 137, 減衰, , 福島第一原子力発電所, 原子炉事故, 放射線量, ダム, 放射能汚染, 流域, 原子核崩壊, 放射線モニタリング, 半減期, 風化, 沈泥, 自然減衰
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第5回環境放射能除染研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/109426
WARP保存日2016-11-30