閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島原発起源放射性核種の茨城県内大気中濃度を用いた放出率推定
翻訳タイトルEstimation of the emission rate of radionuclides from the Fukushima Dai-ichi NPP accident by using their atmospheric concentrations in Ibaraki Prefecture
著者森泉 純(名古屋大学)
著者足立 博昭(名古屋大学)
著者杉浦 宏樹(名古屋大学)
著者寺阪 祐太(名古屋大学)
著者平尾 茂一(福島大学)
著者山澤 弘実(名古屋大学)
会議開催日2016-06-30
言語jpn
ページ数p.93
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-1-4 個人被ばく線量再構成
内容セッション:「福島原発事故関連(3)」, 線量, 放射性物質, 放出, ヨウ素131
情報源文献複写申込へ
会議名日本保健物理学会第49回研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/112421
WARP保存日2017-03-24