閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル甲状腺検査については「20歳までは2年ごと,それ以降は5年ごと」とされています。放射性ヨウ素による内部被ばくの実態が明らかでないことから,「甲状腺検査についてはできるだけ早急に,かつ最低でも1年に1度は実施すべき」ではないでしょうか
情報提供機関環境省
掲載日2015-03-31
言語jpn
ページ数1p
種別announcement
ファイル形式PDF
分類6-3-1-5 低線量被ばく影響
分類6-3-2 診療
分類6-3-3 疫学評価
情報源保存されたウェブページへ
上位階層ページタイトル第6章 健康管理 Q&A
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/139613
WARP保存日2016-01-06