閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島汚染水処理二次廃棄物のための固定化技術の開発 2 - セメントの形成鉱物に及ぼすリン酸の役割
翻訳タイトルDevelopment of solidification techniques with minimised water content for secondary radioactive aqueous wastes in Fukushima 2 - Roles of phosphate on mineral formation of calcium aluminate cement
著者入澤 啓太(日本原子力研究開発機構)
著者Garcia-Lodeiro, Ines(シェフィールド大学)
著者大杉 武史(日本原子力研究開発機構)
著者中澤 修(日本原子力研究開発機構)
著者目黒 義弘(日本原子力研究開発機構)
著者木下 肇(シェフィールド大学)
会議開催日2016-09-09
言語jpn
ページ数p.3F07
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-2-1-4 不動化
分類6-2-3 廃棄物管理
分類3-2-6 長期安全状態
内容セッション:汚染水処理二次廃棄物処理技術1
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2016年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/141376
WARP保存日2017-10-31