閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルレーザー光を用いた福島燃料デブリ取出し技術に関する研究開発 (5) - レーザースキャナを用いた溶断・破砕対象物の幾何形状認識特性
翻訳タイトルStudy on removal technologies for Fukushima's fuel debris using laser light (5) - characteristics of geometry recognition performance for laser scanning device in laser cutting processes
情報提供機関/著者山田 知典
情報提供機関/著者武部 俊彦
情報提供機関/著者松永 幸大
情報提供機関/著者ロン グェン フィ
情報提供機関/著者村松 壽晴 (日本原子力研究開発機構)
掲載日/会議開催日2013-09-03
言語jpn
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-5-2 破損燃料廃止措置プログラム
内容セッション:「原子力施設の廃止措置技術」
URL
http://library-documents.jaea.go.jp/opac/br_search_detail.asp?id=589152&syubetsu=1
上位階層ページタイトル/会議名日本原子力学会2013年秋の大会
上位階層ページURL
http://www.aesj.or.jp/meeting/2013f/j/J13Fall_TOP.html
関連するコンテンツ
関連URLhttp://jolissrch-inter.tokai-sc.jaea.go.jp/search/servlet/search?5041961
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/41855
WARP保存日2014-03-31