閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島原発事故から2年後の食事由来の放射性核種の摂取量 - 放射性セシウムとカリウム40
翻訳タイトルRadionuclides intake from diet after 2 years from Fukushima nuclear power plant accident - radiocesium and potassium 40
著者寺田 宙 (厚生労働省・国立保健医療科学院)
著者飯島 育代 (神奈川県衛生研究所)
著者酒井 康宏 (神奈川県衛生研究所)
著者三宅 定明 (埼玉県衛生研究所)
著者山口 一郎 (厚生労働省・国立保健医療科学院)
著者松本 晶 (厚生労働省・国立保健医療科学院)
著者欅田 尚樹 (厚生労働省・国立保健医療科学院)
著者児玉 浩子 (帝京大学・医学部)
著者杉山 英男 (松本大学・大学院・健康科学研究科)
著者太田 智子 ((公財)日本分析センター)
会議開催日2014-07-07
言語jpn
ページ数p.159
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
分類4-3-2-5 食物・飲料水・その他産物の放射線サーベイ
内容セッション:「ポスター発表」
情報源文献複写申込へ
会議名第51回アイソトープ・放射線研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/58845
WARP保存日2015-03-10