閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル東京電力(株)福島原子力発電所事故由来の134Csと137Csを含む放射性物質の形状
翻訳タイトルPhysical properties structure and shape of radioactive Cs from Fukushima daiichi nuclear power plant accident derived from soil bamboo and shiitake mushroom measurements
著者新村 信雄 (茨城大学)
著者菊地 賢司 (茨城大学)
著者小松﨑 将一 (茨城大学)
著者本橋 嘉信 (茨城大学)
著者Tuyen
著者Ninh Duc (ベトナム原子力技術研究所)
会議開催日2014-03-26
言語jpn
ページ数p.56
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類6-1-1-3 放射能フォールアウト/沈着・沈殿
内容セッション:「保健物理・環境科学」
情報源文献複写申込へ
会議名日本原子力学会2014年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/58896
WARP保存日2015-03-10