閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルパルス中性子源を利用した中性子共鳴濃度分析法の開発 (5) - 中性子共鳴透過分析システムの性能に対するパルス幅及び飛行距離の影響評価
翻訳タイトルDevelopment of the neutron resonance densitometry using a pulsed neutron source (5) - influence of neutron pulse width and flight distance on the performance of the neutron resonance densitometry
著者高峰 潤 (日本原子力研究開発機構)
著者原田 秀郎 (日本原子力研究開発機構)
著者小泉 光生 (日本原子力研究開発機構)
著者北谷 文人 (日本原子力研究開発機構)
著者呉田 昌俊 (日本原子力研究開発機構)
著者土屋 晴文 (日本原子力研究開発機構)
著者飯村 秀紀 (日本原子力研究開発機構)
著者木村 敦 (日本原子力研究開発機構)
会議開催日2014-03-26
言語jpn
ページ数p.66
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-1-2 燃料状態診断
内容セッション:「総論」
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2014年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/58900
WARP保存日2015-03-10