閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島原発事故後のリスクコミュニケーションの実践 (4) (2) - 放射線勉強会参加者の講演内容の理解と不安について
翻訳タイトルRisk communication practice after the Fukushima nuclear accident (4) (2) - relationship between participants' understandings and anxiety in the interactive public meetings on radiation and its health effect
著者杉山 顕寿 (日本原子力研究開発機構)
著者菖蒲 順子 (日本原子力研究開発機構)
著者高下 浩文 (日本原子力研究開発機構)
著者山本 隆一 (日本原子力研究開発機構)
会議開催日2014-03-26
言語jpn
ページ数p.76
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-4-5 社会的影響
内容セッション:「総論」
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2014年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/58908
WARP保存日2015-03-10