閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島原発事故で発生した廃棄物の合理的な処理・処分システム構築に向けた基盤研究 (29) - MX-80ベントナイト中の非収着性核種トリチウム(HTO)および陽イオンの拡散に及ぼす塩濃度影響
翻訳タイトルBasic studies for developing rational treatment and disposal system of radioactive wastes generated by Fukushima dai-ichi nuclear accident (29) - effect of salinity on diffusion of HTO and cations in MX-80 bentonite
著者Kabir Zafrul (北海道大学・大学院・工学研究科)
著者嶋田 遼 (北海道大学・大学院・工学研究科)
著者渡辺 直子 (北海道大学・大学院・工学研究科)
著者小崎 完 (北海道大学・大学院・工学研究科)
会議開催日2014-09-08
言語jpn
ページ数p.228
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-3 廃棄物管理
内容セッション:「放射性廃棄物処分と環境」
情報源文献複写申込へ
会議名日本原子力学会2014年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/59153
WARP保存日2015-03-10