閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル表土を除去せず現場で塩溶液を土壌中に循環させることによる除染の可能性
翻訳タイトルPossibility of decontamination based on the onsite circulation of salt solutions inside soil without removing surface soil
著者鎌田 慶朗 (宮城教育大学・教育学部)
会議開催日2012-05-19
言語jpn
ページ数p.37
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-2-1-1 分離
内容セッション:「除染技術と除染事例(4)」
情報源文献複写申込へ
会議名第1回環境放射能除染研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/63202
WARP保存日2015-04-27