閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル大柿ダム湖における洪水時の浮遊砂・137Csの移行・堆積に関わる解析
翻訳タイトルAnalysis on the transport/deposition of suspended sand and 137Cs during flooding in Ogaki dam reservoir
著者北村 哲浩 (日本原子力研究開発機構)
著者山田 進 (日本原子力研究開発機構)
著者山口 正秋 (日本原子力研究開発機構)
著者操上 広志 (日本原子力研究開発機構)
著者町田 昌彦 (日本原子力研究開発機構)
著者宮原 要 (日本原子力研究開発機構)
著者油井 三和 (日本原子力研究開発機構)
会議開催日2014-07-03
言語jpn
ページ数p.78-79
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類6-1-4-2 環境条件の予想
内容セッション:「企画セッション・NIES-JAEAジョイントセッション」
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名第3回環境放射能除染研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/63385
WARP保存日2015-04-27