閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルMathmatical modeling of radiocesium transport through the subsurface environment, rivers, reservoirs, and watersheds for justification of past-accident countermeasures; experience of post Chernobyl studies and testing of the applicability to Fukushima conditions
情報提供機関Japan Atomic Energy Agency
掲載日2014-10-07
言語eng
ページ数22p.
種別presentation
ファイル形式PDF
分類6-1-4-2 環境条件の予想
分類6-1-1 環境への放射能放出
分類6-1-2 環境に対する影響
情報源保存されたウェブページへ
上位階層ページタイトル第2回 国際セシウムワークショップ(2nd Caesium Workshop: meeting challenges for Fukushima recovery)
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/71396
WARP保存日2015-01-07