閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル選択フッ化および溶融塩電解法を用いた燃料デブリの処理 (3) - 酸化ウラン-ジルコニウム固溶体フッ化の熱重量測定
翻訳タイトルPyrochemical treatment of fuel debris using selective fluorination and molten salt electrolysis 3 - thermogravimetric analysis on fluorination reaction of uranium zirconium oxide solid solution
著者松浦 治明(東京工業大学・原子炉工学研究所)
著者根津 篤(東京工業大学・原子炉工学研究所)
著者赤塚 洋(東京工業大学・原子炉工学研究所)
著者佐藤 修彰(東北大学・多元物質科学研究所)
会議開催日2015-03-20
言語jpn
ページ数p.504
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-5-2 破損燃料廃止措置プログラム
内容セッション:「放射性廃棄物処理(燃料デブリ処理)」, 炉心溶融物, 燃料デブリ, フッ化物, 酸化ウラン, 酸化ジルコニウム, 固溶体
情報源文献複写申込へ
会議名日本原子力学会2015年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/80619
WARP保存日2015-12-28