閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島第一原子力発電所事故に係る住民の線量再構築研究 (4) - 福島第一原子力発電所事故直後における食品の流通実態について
翻訳タイトルDose reconstruction for residents after the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident 4 - surveys of food distribution just after the nuclear accident and challenges
著者平川 幸子((株)三菱総合研究所)
著者義澤 宣明((株)三菱総合研究所)
著者河合 理城((株)三菱総合研究所)
著者宮武 裕和((株)三菱総合研究所)
著者滝澤 真理((株)三菱総合研究所)
著者村上 佳菜((株)三菱総合研究所)
著者佐藤 理((株)三菱総合研究所)
著者高木 俊治((株)三菱総合研究所)
著者鈴木 元(国際医療福祉大学)
会議開催日2015-09-09
言語jpn
ページ数p.599
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
分類6-1-3 食物に対する影響
分類4-1-1-5 食物摂取制限範囲
内容セッション:「保健物理・環境科学(福島事故関連, 線量評価・放射線防護1)」, 福島第一原子力発電所, ヨウ素131, 食品
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2015年秋の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/80882
WARP保存日2015-12-28