閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルルビーシンチレータと光ファイバを用いた高放射線場の遠隔放射線計測技術開発
翻訳タイトルDevelopment of remote gamma-ray measurement technique under high radiation dose using ruby scintillator and optical fiber
著者伊藤 主税(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)
著者山本 崇裕(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)
著者関根 隆(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)
著者若井田 育夫(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)
著者宮﨑 信之(日本放射線エンジニアリング(株))
会議開催日2015-09-09
言語jpn
ページ数p.732
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-1-1-1 放射線サーベイ/モニタリング/エネルギースペクトル
分類5-5-1 放射線と工学サーベイ
内容セッション:「放射線物理,放射線計測(福島関連計測技術開発,大規模放射線施設利用)」, 遠隔操作, ガンマ線量測定,
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2015年秋の年会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/80901
WARP保存日2015-12-28