閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島第一原子力発電所事故後の都内の空間線量率の変動要因及び今後の推移
翻訳タイトルVariation factors and hereafter's time dependent change of air dose rate in Tokyo area, after the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plants accident
著者小西 浩之(東京都・健康安全研究センター)
著者冨士栄 聡子(東京都・健康安全研究センター)
著者保坂 三継(東京都・健康安全研究センター)
著者中江 大(東京都・健康安全研究センター)
会議開催日2015-07-08
言語jpn
ページ数p.138
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類6-1-1-4 環境汚染
分類6-1-4-2 環境条件の予想
内容セッション:「ポスター発表」
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第52回アイソトープ・放射線研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/80940
WARP保存日2015-12-28