閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島県「県民健康調査」における福島第一原子力発電所事故後初期の外部被ばく線量推計
翻訳タイトルEstimation of external doses received in the early phase after the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident as a part of Fukushima health management survey
著者石川 徹夫(福島県立医科大学)
著者安村 誠司(福島県立医科大学)
著者大津留 晶(福島県立医科大学)
著者坂井 晃(福島県立医科大学)
著者赤羽 恵一((研)放射線医学総合研究所)
著者米内 俊祐((研)放射線医学総合研究所)
著者大平 哲也(福島県立医科大学)
著者神谷 研二(福島県立医科大学)
著者阿部 正文(福島県立医科大学)
会議開催日2015-07-02
言語jpn
ページ数p.70
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
内容セッション:「福島原発事故関連(3)」
情報源文献複写申込へ
会議名日本保健物理学会第48回研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/81065
WARP保存日2015-12-28