閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル長瀧重信氏提出資料(チェルノブイリ原発事故の経験)
情報提供機関文部科学省
掲載日2011-05-31
言語jpn
ページ数978KB
種別presentation
ファイル形式PDF
分類6-3-1 影響
分類6-4-7 避難者の生活
内容チェルノブイリ, 放射線量, UNSCEAR(国際連合原子放射線の影響に関する科学委員会), ICRP(国際放射線防護委員会), ALARA(合理的に達成可能な限り低く)
情報源保存されたウェブページへ
上位階層ページタイトル福島県内で一定の放射線量が計測された学校等に通う児童生徒等の日常生活等に関する専門家ヒアリング
関連するコンテンツ
URIhttp://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/84585
WARP保存日2011-06-07