戻る

新着データを見る

   新着データ一覧の表示は、福島原子力事故関連情報アーカイブに登録後、一か月以内の情報が表示されます。  
No. タイトル 情報提供機関/著者 掲載日/会議開催日
1 郡山市に在住している私の五年間の線量 -2011.03.15~2016.04.01- 岩崎 みどり(線量調査研究所) 2016-07-06
2 低線量放射線の健康影響に関する研究の現状と今後 -日本放射線安全管理学会- 松田 尚樹(長崎大学) 2016-07-06
3 低線量放射線の健康影響に関する研究の現状と今後 -日本保健物理学会- 甲斐 倫明(大分県立看護科学大学) 2016-07-06
4 低線量放射線の健康影響に関する研究の現状と今後 -日本放射線影響学会- 福本 学(日本放射線影響学会) 2016-07-06
5 低線量放射線の健康影響に関する研究の現状と今後 -日本癌学会- 今岡 達彦(量子科学技術研究開発機構) 2016-07-06
6 低線量放射線の健康影響に関する研究の現状と今後 -日本原子力学会 保健物理・環境科学部会- 高橋 千太郎(京都大学) 2016-07-06
7 福島における健康調査の結果 熊谷 敦史(福島県立医科大学) 2016-07-06
8 NPO放射線安全フォーラムが行ってきたこと 田野井 慶太朗(東京大学); 多田 順一郎(放射線安全フォーラム); 高橋 浩之(放射線安全フォーラム); 加藤 和明(放射線安全フォーラム) 2016-07-06
9 事故レベル6と考察される福島軽水炉事象2011 高田 純(札幌医科大学) 2016-07-06
10 汚染した復興用資材の各種洗浄剤での洗浄効果に関する研究 能登 昭雄(東京医科歯科大学); 横田 平次(東京医科歯科大学); 江川 賢(東京医科歯科大学); 原 正幸(東京医科歯科大学); 青島 明宏(大和アトミックエンジニアリング); 松下 洋二(大和アトミックエンジニアリング); 青島 慶一(大和アトミックエンジニアリング) 2016-07-06
11 異なる線量率地域に生育したスギ樹幹木部における137Cs濃度の分布 飯塚 和也(宇都宮大学); 宮本 尚子(森林総合研究所); 大島 潤一(宇都宮大学); 逢沢 峰昭(宇都宮大学); 大久保 達弘(宇都宮大学); 平田 慶(宇都宮大学) 2016-07-06
12 埼玉県内のモデル生態系(池)における各種試料中の放射能濃度(2014年) 山﨑 俊樹(埼玉県環境科学国際センター); 嶋田 知英(埼玉県環境科学国際センター); 佐竹 健太(埼玉県環境科学国際センター); 白石 英孝(埼玉県環境科学国際センター); 三宅 定明(埼玉県衛生研究所); 長浜 善行(埼玉県衛生研究所); 高瀬 冴子(埼玉県衛生研究所); 吉田 栄充(埼玉県衛生研究所); 高野 真理子(埼玉県衛生研究所) 2016-07-06
13 福島第一原発周辺における樹木の調査 渡辺 嘉人(量子科学技術研究開発機構) 2016-07-06
14 放射線に強い動物にあえて注目する理由 ~線虫の運動機能に対する放射線の影響とその回復~ 鈴木 芳代(量子科学技術研究開発機構); 小林 泰彦(量子科学技術研究開発機構) 2016-07-06
15 福島第一原発事故による畜産業への影響と対策 柿崎 竹彦(北里大学) 2016-07-06
16 過渡期から平衡期における放射性Csの土壌-植物間移行係数について 田上 恵子(量子科学技術研究開発機構); 内田 滋夫(量子科学技術研究開発機構) 2016-07-06
17 ダイズのセシウム吸収に関与するカリウム輸送遺伝子(GmHAK5)の関与 二瓶 直登(東京大学); 菅野 里美(東京大学); 田野井 慶太朗(東京大学); 中西 友子(東京大学); 杉山 暁史(京都大学); 古川 純(筑波大学); 秋廣 高志(島根大学) 2016-07-06
18 栽培しいたけへの放射性セシウムの移行機構 村野井 友(東北大学); 木野 康志(東北大学); 板橋 康弘(キノックス); 中島 丈博(キノックス); 郡山 慎一(キノックス); 木村 栄一(キノックス); 鴫原 隆(キノックス) 2016-07-06
19 ダイズ幼植物におけるセシウム吸収、移行に関わるQTL解析 大前 芳美(東京大学); 二瓶 直登(東京大学); 田野井 慶太朗(東京大学); 古川 純(筑波大学); 山田 哲也(北海道大学); 中西 友子(東京大学) 2016-07-06
20 ヒアシンス水栽培を利用した放射性セシウムの植物生体取り込み量の成長過程での変化観察 伊藤 憲男(大阪府立大学); 植野 裕久(大阪府立大学); 谷口 良一(大阪府立大学) 2016-07-06