戻る

検索結果一覧

    
No. タイトル 情報提供機関/著者 掲載日/会議開催日
1 (3) SSHAC 手法を用いた確率論的地震ハザード評価の日本への適用について 酒井 俊朗((一財)電力中央研究所) 2016-03-27
2 福島第一原子力発電所から放出された133Xeの北半球規模の移行挙動解析 古野 朗子(日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(日本原子力研究開発機構) 2016-03-27
3 オーストリアにおける森林土壌中の環境放射性核種(137Cs、21Pb)の分布 村田 一晃(北海道大学); レトナー ハーバート(ザルツブルク大学); 岡本 一将(北海道大学); 梅垣 菊男(北海道大学); 藤吉 亮子(北海道大学) 2016-03-27
4 有限差分法に基づく移流拡散スキームを導入した3次元大気拡散モデル GAERN-FDMの開発 門脇 正尚(日本原子力研究開発機構); 寺田 宏明(日本原子力研究開発機構); 堅田 元喜(日本原子力研究開発機構); 古野 朗子(日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(日本原子力研究開発機構) 2016-03-27
5 第5章 事故からの回復に向けた取組 説明資料 見出し 環境省 2015-12-22
6 第5章 事故からの回復に向けた取組 説明資料 環境省 2015-12-22
7 第5章 事故からの回復に向けた取組 Q&A 環境省 2015-12-22
8 除染特別地域と汚染状況重点調査地域 環境省 2015-03-31
9 除染特別地域と汚染状況重点調査地域(スライドのみ) 環境省 2015-03-31
10 汚染状況重点調査地域における除染 環境省 2015-03-31
11 汚染状況重点調査地域における除染(スライドのみ) 環境省 2015-03-31
12 避難指示区域の見直し前後の変化(1/2) 環境省 2015-03-31
13 避難指示区域の見直し前後の変化(1/2)(スライドのみ) 環境省 2015-03-31
14 避難指示区域の見直し前後の変化(2/2) 環境省 2015-03-31
15 避難指示区域の見直し前後の変化(2/2)(スライドのみ) 環境省 2015-03-31
16 「汚染状況重点調査地域」とはどこですか 環境省 2015-03-31
17 1.5. 第5章 事故からの回復に向けた取組 環境省 2014-07-07
18 2.5. 第5章 事故からの回復に向けた取組 環境省 2014-07-07
19 3.5. 第5章 事故からの回復に向けた取組 環境省 2014-07-07
20 除染特別地域における除染 環境省 2014-03-31