閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 31
PDFのダウンロード数(フルテキストPDF) : 74
タイトル熱物性の違いを利用した福島原発事故由来放射性微粒子の判別
翻訳タイトルDiscrimination of radioactive particles derived from the Fukushima nuclear accident based on difference in thermophysical properties
著者奥村 大河(東京大学)
著者小暮 敏博(東京大学)
著者山口 紀子(農業・食品産業技術総合研究機構)
著者土肥 輝美(日本原子力研究開発機構)
著者藤原 健壮(日本原子力研究開発機構)
著者飯島 和毅(日本原子力研究開発機構)
会議開催日2019-07-10
言語jpn
ページ数p.33
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-1-1-3 放射能フォールアウト/沈着・沈殿
分類6-1-4-1 事故影響解析のためのツール
分類4-3-2-2 放射線サーベイ方法
上位階層分類(自動付与)6-1-1 環境への放射能放出   6-1-4 環境保護と修復に関するR&D   4-3-2 オフサイトモニタリング   
内容セッション:リスク評価、解析技術
情報源文献複写申込へ関連URLフルテキストPDF
会議名第8回環境放射能除染研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/182119
WARP保存日2019-11-04