閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル航空機モニタリングシステム開発の経緯と今後の課題
翻訳タイトルThe course of airborne monitoring system development and further issue
著者笠井 篤(環境技術センター)
会議開催日2016-07-06
言語jpn
ページ数p.40
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2 オフサイトモニタリング
内容セッション:東電福島第一原発事故関連_その他(1), 米国エネルギー省, 航空機, 放射線モニタリング, ヨウ化ナトリウム検出器, コンピュータシミュレーション , (新分類; 4-3-2-2 放射線サーベイ方法, 4-3-2-4 環境放射線サーベイ)
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第53回アイソトープ・放射線研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/106819
WARP保存日2016-10-20