閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島県田村市都路町の広葉樹林における137Csモニタリング
翻訳タイトルMonitoring of 137Cs in broad-leaved forest at Miyakoji villege, Tamura city, Fukushima prefecture
著者伊東 諒祐(東京大学)
著者山崎 和久(東京大学)
著者小林 奈通子(東京大学)
著者田野井 慶太朗(東京大学)
著者二瓶 直登(東京大学)
著者高田 大輔(東京大学)
著者益守 眞也(東京大学)
著者中西 友子(東京大学)
著者関谷 信人(三重大学)
著者三浦 覚(森林総合研究所)
会議開催日2016-07-06
言語jpn
ページ数p.43
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2 オフサイトモニタリング
内容セッション:東電福島第一原発事故関連_その他(1), 放射性物質, セシウム, 林業, 木材, きのこ, 放射能汚染規制, 測定方法, 樹木, (新分類; 4-3-2-2 放射線サーベイ方法, 4-3-2-6 生物相の放射線サーベイ, 6-1-2-2 植物相に対する影響)
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第53回アイソトープ・放射線研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/106821
WARP保存日2016-10-20