閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル高効率・高減容セシウム回収システムの構築(Cs吸着濃縮回収からCs単体ガラス固化体まで) - (8) Cs吸着物燃焼酸化処理における、 Cs高溶出回収(99.9%以上)のための燃焼方法改良と燃焼残渣Cs残量の最小化
翻訳タイトルConstruction of high-efficiency and high volume reduction cesium recovery system (from Cs adsorption concentrated recovery until Cs single component vitrified waste) - Improvement of combustion method and minimization of combusted Cs residue for Cs high elution recovery (99.9% or more) on oxidation treatment of Cs adsorbates by combustion
著者宗澤 潤一(エンバイロテック開発)
会議開催日2016-07-06
言語jpn
ページ数p. 16
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-2-1 除染
内容セッション4:「減容技術2」, 吸着, 燃焼, セシウム, 残査、残留物、残分、残基, 資源回収, 放射性廃棄物, 線量率, 放射能汚染規制, 塩化セシウム, 造粒, フェロシアン化物, カリウム化合物, 熱処理, 昇華, 除去
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第5回環境放射能除染研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/109433
WARP保存日2016-11-30