閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル有用微生物群(EM)を用いた土壌改良による放射性Csの農作物への移行抑制及びカリウム施肥との比較
翻訳タイトルComparison between the migration suppression of radioactive Cs to crops due to soil improvement using the effective microorganism (EM) and potassium fertilization
著者奥本 秀一(EM研究機構)
著者新谷 正樹(EM研究機構)
著者比嘉 照夫(名桜大学)
会議開催日2016-07-06
言語jpn
ページ数p. 107
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-2-2 再耕作
内容ポスターセッション4:「環境再生・復旧・復興、 リスクコミュニケーション」, 放射性核種移動, 抑制、阻害, セシウム134, セシウム 137, 作物, 土壌, 微生物, カリウム, 受精, 福島第一原子力発電所, 原子炉事故, 農場, 野菜, ゲルマニウム半導体検出器, ヨウ化ナトリウム検出器
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第5回環境放射能除染研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/109524
WARP保存日2016-11-30