閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島原発事故で発生した廃棄物の合理的な処理, 処分システム構築に向けた基盤研究 (50) 模擬燃料デブリからのアクチノイド溶出挙動について
翻訳タイトルBasic Studies for Developing Rational Treatment and Disposal System of Radioactive Wastes Generated by Fukushima Dai-ichi Nuclear Accident. (50) Leaching Behavior of Actinide Elements from Simulated Fuel Debris
著者桐島 陽(東北大学)
著者平野 正彦(東北大学)
著者佐藤 修彰(東北大学)
著者佐々木 隆之(京都大学)
会議開催日2016-03-27
言語jpn
ページ数1
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-2-1-1 分離
分類6-2-1-2 汚染源除去
分類6-2-2-2 化学的方法
内容セッション:福島事故廃棄物処理技術2, 福島第一原子力発電所, 放射性廃棄物, アクチノイド,
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2016年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/120773
WARP保存日2017-05-18