閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル原子炉内溶融物移行挙動数値解析手法の開発 (7) 模擬溶融物を用いた界面挙動の可視化観察
翻訳タイトルDevelopment of Numerical Simulation Method for Relocation Behavior of Molten Materials in Nuclear Reactors. (7) Visualization of Interface Behavior of Simulated Molten fluid
著者松浦 浩太(筑波大学)
著者文字 秀明(筑波大学)
著者山下 晋(日本原子力研究開発機構)
著者吉田 啓之(日本原子力研究開発機構)
会議開催日2016-03-27
言語jpn
ページ数1
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-1-2-2 実験および/または数値解析, シミュレーション
分類5-1-3-2 実験的モデリング, 分析
上位階層分類(自動付与)5-1-2 燃料状態診断   5-1-3 原子炉プロセスモデル化   
内容セッション:シビアアクシデント2, 炉心溶融物, 移行,
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2016年春の年会
関連するコンテンツ
関連するサイト
時間軸情報:燃料デブリ取り出し
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/120828
WARP保存日2017-05-18