閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル原子力災害時の被ばく評価の高度化に係る検討 (1) 携帯電話ネットワークから得られるビックデータの効果的な活用について
翻訳タイトルExamination in accordance with advanced exposure assessments at the time of nuclear disaster. (1) Effective use of Big data obtained from mobile phone network
著者青山 道夫(福島大学)
著者坪野 考樹((一財)電力中央研究所)
著者津旨 大輔((一財)電力中央研究所)
著者猪股 弥生((一財)日本環境衛生センター アジア大気汚染研究センター)
会議開催日2016-03-28
言語jpn
ページ数1
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
分類4-4-3-3 目標条件・状況
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
内容セッション:線量評価・環境安全評価, 原子力事故, 被ばく, 評価,
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2016年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/120846
WARP保存日2017-05-18