閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル(3) 理学と工学の間で協調的な対話を進め,断層変位ハザードに対応しよう
翻訳タイトル(3) Facilitation of cooperative discussion among scientists and engineers to cope with fault rapture hazards
著者谷 和夫(東京海洋大学)
会議開催日2016-03-26
言語jpn
ページ数1
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類1-2-3-3 技術支援機関
分類2-1-1-5 地盤工学的ハザード
内容セッション:「断層の活動性と工学的なリスク評価」調査専門委員会活動報告
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2016年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/120859
WARP保存日2017-05-18