閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル(1)開会:福一後の継続研鑚としての技術士資格の意義
翻訳タイトル(1) Opening: Redefining P. E. Jp Qualification as Post-Fukushima CPD
著者浜崎 学((一財)日本原子力学会)
会議開催日2016-03-26
言語jpn
ページ数4
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類1-2-3-3 技術支援機関
分類6-4-5 社会的影響
上位階層分類(自動付与)1-2-3 対応組織   6-4 社会的、経済的影響   
内容セッション:福一事故を踏まえ改めて見直す技術士資格. 原子力・放射線部門からの提言
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2016年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/120881
WARP保存日2017-05-18