閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル研究拠点機能向上のための遠隔技術開発 (3)原子力災害対応ロボットシミュレータの開発
翻訳タイトルRemote Technology Development for Function Advancement of Research Base. (3)Development of Robot Simulator for Nuclear Emergency Response
著者鈴木 健太(日本原子力研究開発機構)
著者磯和 充(日本原子力研究開発機構)
著者川端 邦明(日本原子力研究開発機構)
著者鳥居 建男(日本原子力研究開発機構)
会議開催日2016-03-26
言語jpn
ページ数1
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-1-3 (指導下での)訓練と実習
分類4-1-5-3 オフサイト施設(設備と位置
分類5-4-2 修復(回復)用ロボット
上位階層分類(自動付与)4-1 緊急事態準備   4-1-5 物量の支援と施設   5-4 緊急事態用ロボット工学   
内容セッション:遠隔技術1, 遠隔操作装置,
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2016年春の年会
関連するコンテンツ
関連するサイト
時間軸情報:燃料デブリ取り出し
時間軸情報:処理・処分・環境回復
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/120896
WARP保存日2017-05-18