閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島長期環境動態研究 20 - 福島県沿岸域における海底土の放射性セシウムの濃度変化について
翻訳タイトルLong-term assessment of transport of radioactive contaminant in the environment of Fukushima (F-TRACE project) 20 - Spatiotemporal change of Cs in seabed sediment off the Fukushima coast
著者鶴田 忠彦(日本原子力研究開発機構)
著者原田 久也(日本原子力研究開発機構)
著者御園生 敏治(日本原子力研究開発機構)
著者松岡 稔幸(日本原子力研究開発機構)
会議開催日2016-09-07
言語jpn
ページ数p.1J03
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類2-1-1-4-1 海・湖
分類4-4-2-3 エリア除染
分類4-4-3-2 現状結果評価
上位階層分類(自動付与)2-1-1-4 水源と浸水   4-4-2 オフサイト除染   4-4-3 長期修復への移行   
内容セッション:環境動態1
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2016年秋の大会
関連するコンテンツ
関連するサイト
時間軸情報:処理・処分・環境回復
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/141342
WARP保存日2017-10-30