閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島における放射性物質の分布状況調査と関連研究 14 - 森林小流域における渓流水の溶存態セシウム137濃度低下傾向
翻訳タイトルMapping project in Fukushima and related researches 14 - Declining trend of dissolved cesium-137 of stream water at small forested catchment
著者岩上 翔(筑波大学)
著者恩田 裕一(筑波大学)
著者辻村 真貴(筑波大学)
著者榊原 厚一(筑波大学)
著者佐藤 雄太郎(筑波大学)
会議開催日2016-09-09
言語jpn
ページ数p.3J17
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類2-1-1-4-2 河川
分類6-1-4-1 事故影響解析のためのツール
内容セッション:福島事故関連:環境移行
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2016年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/141381
WARP保存日2017-10-31