閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルエネルギー安全保障をめぐる合意形成 1 - 福島事故以降の原子力政策に関する論点の推移の考察
翻訳タイトルPublic policies building of energy security 1 - Study on the transition of the issues surrounding atomic energy policy post the Fukushima accident
著者小伊藤 優子(拓殖大学)
会議開催日2016-09-08
言語jpn
ページ数p.2M12
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類1-1-2-4 原子力安全
分類6-4-5 社会的影響
分類6-4-6 政治的、法的な影響
内容セッション:合意形成
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2016年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/141442
WARP保存日2017-11-04