閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島第一原子力発電所原子炉建屋上部ガレキ撤去に伴う粉じん発生量の評価 - 風の影響を受ける開放空間での解体の粉じん発生量の把握と低減対策
翻訳タイトルEvaluation of dust emissions associated with the rubble removal of reactor building top of Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant - Reduction measures and grasp of dust emission under demolition in the open air under the influence of wind
著者新木 悠太(東京電力ホールディングス(株))
著者望月 寛(東京電力ホールディングス(株))
著者末永 和也(東京電力ホールディングス(株))
著者荻野 佳(東京電力ホールディングス(株))
著者高木 賢二(鹿島建設(株))
著者増田 誠(鹿島建設(株))
著者塚原 裕一(清水建設(株))
著者姫野 多加男(清水建設(株))
会議開催日2016-09-08
言語jpn
ページ数p.2C15
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-5-2 破損燃料廃止措置プログラム
分類4-4-2-1 粉塵抑制
分類4-4-2-2 建物除染
内容セッション:原子炉解体検討(福島への適用含む)1
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2016年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/141577
WARP保存日2017-11-01