閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル軽水炉シビアアクシデント挙動模擬のためのプラズマ加熱試験技術の開発 3 - EPMAを用いた広範囲にわたる酸素マッピング分析手法の検討
翻訳タイトルDevelopment of plasma heating technology for simulation of LWR severe accident behavior 3 - Consideration of a wide range of oxygen mapping analysis method using the EPMA
著者阿部 雄太(日本原子力研究開発機構)
著者中桐 俊男(日本原子力研究開発機構)
著者佐藤 一憲(日本原子力研究開発機構)
著者中野 菜都子((株)化研)
著者田中 宏((株)名東技研)
著者山口 英信((株)日産アーク)
会議開催日2017-03-29
言語jpn
ページ数p.3J16
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-6-2 根本原因分析
分類5-1-2-2 実験および/または数値解析, シミュレーション
分類5-5-2 破損燃料廃止措置プログラム
上位階層分類(自動付与)4-6 緊急事態と緊急時対応分析   5-1-2 燃料状態診断   5-5 廃止措置   
内容セッション:照射技術・分析技術
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2017年春の年会
関連するコンテンツ
関連するサイト
基礎・基盤研究全体マップ(2021)
時間軸情報:使用済燃料プールからの燃料取り出し
時間軸情報:燃料デブリ取り出し
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/141865
WARP保存日2017-12-24