閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島県境に住む子どもの被ばく線量調査結果 - 線量計装着の有無による選別が線量分布に及ぼす影響
翻訳タイトルSurvey report on personal dose equivalent for children living in the boundary of Fukushima - Effect of non-woven measurements on the dose distribution
著者吉田 浩子(東北大)
著者小林育夫(長瀬ランダウア(株))
会議開催日2017-06-28
言語jpn
ページ数p.33
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
分類2-2-17 放射線防護と放射線モニタリング
分類4-4-3-2 現状結果評価
内容セッション:福島事故1 - 被ばく線量・空間線量
情報源文献複写申込へ
会議名日本保健物理学会第50回研究発表会/日本放射線安全管理学会第16回学術大会合同大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/141925
WARP保存日2018-01-05