閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島県「県民健康調査」基本調査によって推定された個人外部被ばく線量の代表性に関する研究
翻訳タイトルRepresentativeness of individual external doses estimated by "Basic Survey", a component of the Fukushima Health Survey
著者石川 徹夫(福島県立医科大学)
著者高橋 秀人(福島県立医科大学)
著者安村 誠司(福島県立医科大学)
著者大津留 晶(福島県立医科大学)
著者坂井 晃(福島県立医科大学)
著者大平 哲也(福島県立医科大学)
著者坂田 律((公財)放射線影響研究所)
著者小笹 晃太郎((公財)放射線影響研究所)
著者赤羽 恵一(放射線医学総合研究所)
著者米内 俊祐(放射線医学総合研究所)
著者栗原 治(放射線医学総合研究所)
著者神谷 研二(福島県立医科大学)
会議開催日2017-06-28
言語jpn
ページ数p.36
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
分類6-3-1 影響
分類6-3-3-2 方法
内容セッション:福島事故1 - 被ばく線量・空間線量
情報源文献複写申込へ
会議名日本保健物理学会第50回研究発表会/日本放射線安全管理学会第16回学術大会合同大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/141928
WARP保存日2018-01-05