閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島第一原子力発電所に由来する人工放射性物質の日本海からオホーツク海への移行経路に関する考察
翻訳タイトルThe consideration concerning migration pathway of radioactive derived from Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant from Japan Sea to Okhotsk Sea
著者難波江 靖(広島大学)
著者辻本 聖也(広島大学)
著者宮下 直(広島大学)
著者中島 覚(広島大学)
会議開催日2017-06-29
言語jpn
ページ数p.41
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類6-1-1-1 大気 (ガス)放出
分類2-1-1-4-1 海・湖
内容セッション:福島事故2 - 環境・放出源
情報源文献複写申込へ
会議名日本保健物理学会第50回研究発表会/日本放射線安全管理学会第16回学術大会合同大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/141933
WARP保存日2018-01-06