閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルこれまでの議論を踏まえた帰還に向けた安全・安心対策の基本的方向性について(帰還に向けた線量水準に応じた防護措置の具体化等について) (資料1-1)
情報提供機関原子力規制委員会
掲載日2013-10-16
言語jpn
ページ数1p.
種別conference material
ファイル形式PDF
分類4-2-3 防護活動
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
内容放射線量, フィードバック, 安全性
情報源保存されたウェブページへ
上位階層ページタイトル第3回帰還に向けた安全・安心対策に関する検討チーム
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/158612
WARP保存日2015-02-13