閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 14
タイトルチェルノブイリ事故対応からの示唆(柴田義貞 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科教授) (発表資料1)
情報提供機関内閣官房
掲載日2011-11-15
言語jpn
ページ数14p.
種別presentation
ファイル形式PDF
分類6-3-1 影響
分類6-4-9 広報
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
上位階層分類(自動付与)6-3 健康影響   6-4 社会的、経済的影響   4-3-2 オフサイトモニタリング   
内容ワーキンググループ, 低線量被ばく, リスク管理, 発表
情報源保存されたウェブページへ
上位階層ページタイトル低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/159019
WARP保存日2011-11-21