閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル原子力安全確保に向けた司法の議論における工学の役割に関する研究 最近の原発訴訟の論点整理に基づく工学の役割の検討
翻訳タイトルStudy on engineering roles for the judicial discussion on nuclear safety investigation of engineering roles based on the analysis of recent lawsuits regarding Nuclear Power Plant
著者菊池 豪(東京大学)
著者高田 毅士(東京大学)
会議開催日2017-09-13
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類1-1-2-4 原子力安全
分類4-1-6 計画と手順
分類2-2-2 設計基準
内容セッション:総論
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2017年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/161119
WARP保存日2018-10-31