閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルオフサイトにおける防災業務関係者の線量評価モデルの検討 2 - 線量評価モデルの構築と適応性の検討
翻訳タイトルDevelopment of dose evaluation model of emergency responders in off-site 2 - consideration of suitability and development of dose evaluation model
著者嶋田 和真(日本原子力研究開発機構)
著者佐々木 利久(日本原子力研究開発機構)
著者木村 仁宣(日本原子力研究開発機構)
著者宗像 雅広(日本原子力研究開発機構)
会議開催日2017-09-13
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類4-3-1-3 職業被ばく線量モニタリング
分類4-2-3-2 住民避難
分類1-2-3 対応組織
内容セッション:保健物理と環境科学
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2017年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/161139
WARP保存日2018-10-31