閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル環境中放射性核種浄化のための新規な修復材料
翻訳タイトルJapan UK collaboration on developing novel restoration materials for clean-up of radionuclides in the environment
著者大貫 敏彦(東京工業大学)
著者香西 直文(日本原子力研究開発機構)
著者田中 万也(日本原子力研究開発機構)
著者堀池 巧(芝浦工業大学)
著者山下 光雄(芝浦工業大学)
著者土津田 雄馬(芝浦工業大学)
著者中野 友里子(九州大学)
著者宇都宮 聡(九州大学)
著者Hriljac, Joseph(バーミンガム大学)
著者Chen, T.-Y.(バーミンガム大学)
著者Karmaoui, M.(バーミンガム大学)
著者Savva, S.(バーミンガム大学)
著者Mayoral, A.(Univ. of Zaragoza)
会議開催日2018-03-26
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類5-2-2 液体に対する方法
分類5-2-3 気体に対する方法
内容セッション:総合講演・報告1 原子力安全研究協会
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2018年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/161198
WARP保存日2018-10-31