閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル空間線量率の時系列データと諸パラメータの分布を考慮した福島事故後の外部被ばく線量の推計
翻訳タイトルEstimation of Dose from External Exposure after FDNuclear Power Plant Accident Using Time-series data of Air Dose Rate and Distribusions of Each Parameter
著者宮武 裕和((株)三菱総合研究所)
著者義澤 宣明((株)三菱総合研究所)
著者河合 理城((株)三菱総合研究所)
著者鈴木 元(国際医療福祉大学クリニック)
会議開催日2018-03-26
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
内容セッション:保健物理と環境科学
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2018年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/161237
WARP保存日2018-10-31