閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルMPFI法とMPS法を用いた炉内構造物溶融移行解析手法の開発
翻訳タイトルDevelopment of the numerical calculation code for relocation analysis of reactor core internal structures with the MPFI method and the MPS method
著者植田 翔多(東京大学)
著者近藤 雅裕(東京大学)
著者岡本 孝司(東京大学)
会議開催日2018-03-26
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類5-5-2 破損燃料廃止措置プログラム
分類5-1-2-2 実験および/または数値解析, シミュレーション
分類5-1-3-3 数値モデリング, 分析
内容セッション:304-1 伝熱・流動(エネルギー変換・輸送・貯蔵を含む)
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2018年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/161273
WARP保存日2018-10-31