閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島第一原子力発電所事故に伴う海底のモニタリング手法
翻訳タイトルRecent development of environmental monitoring method for substances derived from Fukushima Daiichi accident - monitoring method for radioactive cesium in marine sediment after Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident
著者大西 世紀(海上技術安全研究所)
著者浅見 光史(海上技術安全研究所)
著者鎌田 創(海上技術安全研究所)
会議開催日2018-09-05
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類4-3-2-1 放射線サーベイ機器
分類4-3-2-2 放射線サーベイ方法
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
内容セッション:放射線工学部会
情報源外部 ウェブページへ関連URL
会議名日本原子力学会2018年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/161334
WARP保存日2018-10-31